連載・『アート・コレクターと税制―マイ・ルール構築に向けて』第4-2回

弊所代表の山内による,『アート・コレクターと税制―マイ・ルール構築に向けて』というテーマでの連載・第4回目の続編が掲載されました。今回は美術品を手放すときにどういった税制が絡んでくるのかのお話をしています。前回が通常の譲渡編,今回はタダの譲渡編ですが,次回は更にその例外のときのお話をいたします。

noteで(だいたい)毎週更新予定です。(今回は3週間空いてしまいましたが)

2018/10/26