Recruit

Photo: Gottingham

Photo: Gottingham

現在、当事務所の新規メンバーを募集しています。
ご興味をお持ちの方は下記の募集要項をご覧ください。
(更新2017/10/20)

募集の概要

募集人数

2~3名

雇用形態

正社員

給与

当事務所の規定によります。

福利厚生

残業手当・深夜手当・休日手当支給、通勤手当実費支給、賞与年2回、昇給年1回、労働保険加入

勤務地

東京都文京区小石川2丁目(後楽園駅、春日駅より徒歩2分)

勤務時間

10:00〜19:00(休憩12:00〜13:00)

休暇

土日祝、年末年始、年次有給休暇(法定付与日数)、試験休暇(税理士試験・米国公認会計士試験・公認会計士修了考査の受験に当たり試験日直前期に5日間)

応募条件

・公認会計士または税理士の有資格者、または税理士試験科目合格者、または公認会計士試験短答式合格者、または簿記2級保持者
・文化・芸術に愛情を注げる方。
・フルタイムで勤務出来る方。
・自らの成長だけでなくチームメンバーの成長をアシスト出来る方。
・コミュニケーションが好き又は得意な方。
(優遇条件)
・税務の実務経験が2年程度以上ある方。基本的な税務申告書を作成できるスキルを持っている方。

選考プロセス

履歴書、職務経歴書、自己PR文(A4で1枚程度)を添えてinfo@yamauchicpa.jpまでご応募ください。
◆一次選考:書類選考(通過した方のみ1週間以内にご連絡いたします)
◆二次選考:面接
◆三次選考:食事会
◆採用のご連絡

※ 試用期間3カ月を経て、本採用となります。
※ 採用者が決定し次第募集は終了となります。

応募をお考えの方へ

◆当事務所の特性について

私たちの関わるクライアントの業種はカルチャー、クリエイティブ、ITに属する企業を中心に多岐に渡ります。

クライアントの構成は法人が全体の8割、個人が2割程度です。
例えば個人クライアントの年齢層は各ジャンルの創作者・表現者を中心に、ベテランから若手まで幅広く、各ジャンルをけん引するような存在感を発揮しています。
また、法人クライアントについては時代の文化の潮流を自ら創出している存在感のある企業と多数関わっています。

私たちが関わる分野における会計サービスのニーズにはとても高いものがあります。
けれども、クライアントにとって意義のあるサービスとするためには、その専門性のみならず、クライアントの創り出している創造物や創り手の価値観を含め事業に対する深い理解が不可欠です。

そのため、自ら現場に赴き、なるべく多くの創造物に触れ、クライアントの声に耳を傾け、その本質に触れようとする姿勢が重要であり、それと同時に、私たちの言語をクライアントにしっかり届けるための丁寧な翻訳が必要であり、また、舵取りの難しい文化経営における経営意思決定に資するペースメーカーとなるためには、それなりのタフネスが求められると考えています。

そのようなタフさは、文化や芸術、ひいてはそれらを生み出す人に対する深い愛情や理解とともに、他方では専門性を通じた客観的視点によって担保されると考えています。

◆私たちが一緒にお仕事したいのは次のような方です

・自分の目で確かめ、自分の頭で考え、自分の足で動き、自ら環境に働きかけようと努力出来る方
・文化や創造的な活動に対して深い愛情を注ぎ、情熱を持ってクライアントと並走出来る方
・自分たちの仕事の社会的役割やソーシャルインパクトを想像し、専門スキルについて切磋琢磨できる方
・チームビルディングが得意な方

※IPO支援や国際税務経験のある方、多言語対応出来る方、プログラミングスキルのある方は特に歓迎します。

◆応募者へのメッセージ

この分野におけるキャリア形成に興味がある方は、頭で想像するより実務の現場に飛び込んで経験を積むのが近道だと思います。ぜひ積極的なご応募をお待ちしています。
科目合格者の方は、受験勉強との両立に不安がある方はご相談ください。可能な限り、対応したいと考えています。